日本語 スペイン語 英語
ホーム | 会社概要 |  ごあいさつ | 亀甲金網型じゃかご | ひし形金網型じゃかご | ニュース | フィードバック | お問い合わせ
TEL:0086-311-86987533
FAX:0086-311-86986623
E-Mail:gabion@gabionmesh.com
現在のページ:ホーム - 首页ひし形金網 - ひし形金網型じゃかごの用途
ひし形金網型じゃかごの用途
ひし形金網型じゃかごの用途

ひし形金網型じゃかごは石と石の間に隙間がありますから、浸透性が強くて、川床や堤または緊急工事や湧水のある法面(盛土や切土)の押さえ、侵食を防げます。
河川、海岸、治山、道路工事などに欠かせない。コンクリート廃棄物を骨材として使用したリサイクルが可能。古くは自然の素材(竹、柳など)でかごを編んでいましたが、技術の進歩にともない手編製法から機械編製法に変わり、また素材も鉄線に発展するにおよんで、工法に応じた多様な形態のじゃかごが製造されるようになりました。近年、河川においては、生物に良好な生育環境に配慮し、美しい自然景観を保全する近自然型川づくりが積極的に推進されており、これからますますじゃかごが活躍する場は広がっていきます。
安価で簡便、柔軟性と透水性に優れ、生態系になじみやすい多孔質構造のじゃかごは、豊富な実績と他の土木製品にはない特性をたくさん持っています。そして、礫の間を水が透過する事により水を浄化する。
主に河川工事,道路工事,港湾工事,海岸工事,その他広範囲に使われています。
特に、かごマットは、大雨、洪水等による河川が氾濫した場合などの自然災害により、河川護岸部が崩壊したなどの災害が発生した時、その被災した部分の護岸を修復することを目的とした河川災害復旧工事に採用されている。人力で施工できるため、狭い場所でも大きな機械を用意する必要がない
さらに、ひし形金網で作られたフェンスはいろんな範囲に使用された。例えば、高速道路、鉄路、空港、運動場、公園、学校、一戸建てなどで、幅広いです。
用途実例:

ホーム |  会社概要 |  亀甲金網 |  ひし形金網 |  じゃかご |  リンク |  お問い合わせ